ここまで、株式とは何なんなのか、株式の種類、株式の投資スタイルなどなど、長々と記事を書いてきました。 私の書いた記事を読んで、自分は何を目的に株式投資をするのか、 どんな投資スタイルが向いているのかなど見出せた方がいれば幸いです。 さて、株は「安い時に買って、高い時に売る」が基本という事は今更言わなくても分かる事でしょう。 しかし、今の株価が業績に対して高いのか安いのかなんて事が分かるのでしょうか。 株式投資で失敗した話が様々な場所で流れ、自身の無い方は多いと思います。 実は、株価の安い高いを判断する為の方法があるんです。 基本的に、株価の値段の判断方法は2つ、1つは過去の株価の推移を見て判断する方法。 もう一つは、企業が発表している業績報告数字から判断する方法です。 株式投資で一番大事な事は、損をしない事です。 大きな利益を得る事は保障できませんが、損失を最小限に抑えた投資をする為に 適正な株価を割り出す方法を紹介します。